FC2ブログ

林檎亭

(´・ω・`)やぁ。 ようこそ林檎亭へ。

OVER MAN キングゲイナー

2010.02.07

category : 雑記

~あらすじ~
遥か未来。

地球の環境は悪化し、人は好き勝手に自然の恵みを受けるべきではないと、人々は極地や砂漠、過酷な環境に「ドームポリス」と呼ばれる都市を作り、地球の回復を待っていた。

そんな制度が始まってから長い年月が経ち、人々のフラストレーションは日々増大して行くばかり。

本当は環境の回復など終わっているのではないか?
ドームポリスでの生活を統括する中央政府「ロンドン・イマ」、世界中に交通網を持つ「シベリア鉄道」の利権のために人々はドームポリスに押し込められているのではないか?

そんな考えを持つ人々の中から、違法とされるドームポリスからの脱出「エクソダス」をする人が出始める。

主人公、ゲイナー・サンガはウルグスクのドームポリスに住む少年。
ある事情から引き篭っていた彼は再び学校に通いだしていたのだが、何故か彼はエクソダスを企てた容疑で捕まってしまった。

牢獄でエクソダス請負人、ゲイン・ビジョウと出会い、彼は成り行きから強大な力を持つマシン、「オーバーマン」のパイロットとしてエクソダスに参加することとなってしまう・・・・・・



全話見終わったッ!




いやー面白い、非常に面白かった。

白富野三部作と一部で呼ばれるように、あんまり人が死んでないのが良いねぇ。

流石に最後の盛り上がりにかけては人が乗っているであろうオーバーマンがぶっ潰されたりもしたけど、主人公達の身の回りの人間はほとんど死なない。

名前のある死人は10人いかないんじゃないかなぁ。

前半は単純に、かつ非常に面白い活劇もの。

毎週(俺は一気見したけど)手を変え品を変え主人公達のエクソダスを阻止線とするシベリア鉄道、ロンドン・イマ。

なんかもうシベ鉄にしろロンドン・イマにしろ、ロケット団というかドロンボー一味というか、敵ながら庶民くさい、小物くさい連中ばかりで、捨て台詞も「次こそは!」とか「覚えてやがれ!」とか。

アデット姐さんとか間違いなくドロンジョだよね、あれ絶対ドロンジョだよね。


そういう前半から、人の心に干渉してくるオーバーマンとかが出てくる後半へのシリアス展開も見事。

「エクソダスとはなんぞや?その精神は?」
「他人に自分の本心がさらけ出されたらどうなるのか?」
「さらけ出されれば争いしか起こさない、そんな心に価値はあるのか?」

エクソダスした仲間という、現実社会にも往々にある「離ようにも離れられない関係」の中で生きるのって難しいよね、と思い知らされる。

そんな流れのラストも、富野作品、ことガンダムとかでは常につきまとっていた生死観と言うよりかは、そういうことに関する精神論的な感動。

当然、ラストもなれば主人公達は残酷で過酷な試練にぶち当たって、これは最後泣かせてくれるかな?って思ったら泣かせてくれなかったww

何より文句のつけようがないハッピーエンドであったし、そのハッピーエンドの先にある課題を片付けるためには泣いてはいられないぜ!という。

ラスボス、オーバーデビルの理想がちょっとシャアっぽかったのは笑ったけどw


果たして、一度むき出しになってしまえば争いしか引き起こさない、愚かな人間の心などは凍結されるべきなのか?

醜い人間の心が凍結された世界とは、本当に美しいものなのか?

愛と勇気は、口だけの物と分かれば求め合い。

オーバーヒート!


宣伝文句を考えるならこんな感じ(ぉ


まぁ難しいこと抜きに、自分は全開過ぎる富野節だけで楽しめた(ぉ

この絶妙な説明口調と、時々会話が完全に成り立ってないのがたまらん・・・!ww

メカニックデザインが好きじゃねー、って人も一度是非w

俺もあんまり好きじゃなかったけど、見てたらだんだん好きになってきますwww









えっ?そんなことやってる暇が有れば作品作れって?

(;^ω^)これは・・・そう、休息だお!戦士には休息が必要なんだお!
     来週中にはジャッジメンツの第二話を上げる予定なんだお!
     えっ 絶対に上げろよって?

(;;^ω^)
スポンサーサイト



コメント

ゲイナァ~、ゲイナァ~、キングゲイナァ~♪


機体がくねくねしてて白い奴ですね^^
私まだアニメ本編は見てないので歌くらいしか・・・(´・ω・`)

オーバーマンktkr(・∀・)ニヨニヨ

2010.02.08  竜巻(悪い大佐tr)  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

リンゴ・t

Author:リンゴ・t
アイマスが好きです、でもガンダムは人生です。

im@s架空戦記「宇宙駆ける蒼い鳥」好評連載中!

その他にも雑記、オリジナル小説上げるかも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Copyright ©林檎亭. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.