林檎亭

(´・ω・`)やぁ。 ようこそ林檎亭へ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマス×レールガン、始動!

2009.11.14

category : ネタ(先駆者権主張)

comment(1) trackback(0)

つーわけで、俺がやるッ!

まぁ紙芝居クリエイター使うのなんて初めてなので、上手い人なら俺に先んじるのは余裕だと思うのでやりたければやっちゃってくださいw

ただ、その場合は一報入れていただけると嬉しいですw 潔く自粛するんでw


◆名前 所属
・能力名
・その他


◆天海春香 南霧古女子学園高等部1年
・純情火炎(リリカルフレア) Lv.3
 火力だけならLv.4.5くらいだが、制御がてんでだめなので。
・主人公(爆笑)。ジャッジメント。

◆如月千早 南霧古女子学園高等部1年
・絶対氷点(K273.15) Lv.3
 氷使い。絶対氷点の名の通り、あんまり低温にすることはできない。
 が、その類稀なる能力コントロールによって様々な事をやってのける。
・南霧古の一匹狼。その態度と能力から氷の女王とも。
 ジャッジメントである他アイマス勢とだんだんと打ち解けて行く
 ちーちゃんのツンデレっぷり全開の物語にしていきたいと思います。

◆菊池真 南霧古女子学園高等部2年
・剛腕無双(マッスルパッケージ) Lv.3
ただの筋力強化。ゲルトぉぉぉぉ
・ジャッジメント。

◆秋月律子 南霧古女子学園高等部3年
・方向把握(ベクトルリーダー) Lv.3
 対象物の物理エネルギーを数値化できる。
・南霧古ジャッジメンツのリーダー格。

◆双海亜美・真美 南霧古女子学園小等部6年
・音叉共鳴(ハーモナイザー) Lv.2
 文字通り音を操る。一人だと拡声が限界だが、二人で共鳴させるとLv.4をも凌ぐ。
 音波による全方位防御から、大音量による広域攻撃、ギャオス顔負けの超音波メスまで。
・ジャッジメント。

◆高槻やよい 南霧古女子学園中等部1年
・能力なし
・ジャッジメントの控室的なところに出入りしている欠食児童。
 もしくは、何かのLv1でレベルアッパー騒動に絡ませる。

◆星井美希 南霧古女子学園中等部2年
・遠隔掌握(リモートグリップ) Lv.4
 離れたところにある物を掴める。反作用が無いので、やろうと思えば鉄棒を握りつぶせる。
 しかしそれを専らおにぎり作りに用いるコントロール能力がLv.4の所以である。
・ジャッジメント。千早に憧れているが、基本働かない。

◆水瀬伊織 南霧古女子学園中等部2年
・悩殺光線(パーフェクトブライト) Lv.3
 何のことはない、デコから光を放つのである。
 とはいえ、あんまりデコデコ言ってキレさせるとレーザーで鉄塊溶断くらいできたりする。
・ジャッジメント。普段はぱっつん、本気出すときはデコを上げる。

◆萩原雪歩
・無反動空間(コスモス・コスモス) Lv.2
反作用を生まない壁を形成する。基本的に防御専用。
敵の足元に発生させれば、足止めくらいは可能。
・ジャッジメント。

◆三浦あずさ 南霧古女子学園 教師
・能力なし
・アンチスキル。
 でも教職取ろうと思ったら大学出ないといけないわけで、年齢が(ry
 大学生でいいかなぁ(´・ω・`)

◆音無小鳥 南霧古女子学園 事務員
・能力なし
・アンチスキル。あずさ×小鳥 とか素晴らしいと思う。

◆我那覇響 黒井学園中等部2年
・絶対五感(ハイセンス) Lv.2
五感強化が可能。強化の度合いなどが調整できず、アツくなると強化しすぎて気絶することも。
・黒井学園ジャッジメント候補生。
黒井は人も多いので、ジャッジメントの校内選抜が行われたりする。基本的にえげつない学園。

◆四条貴音 黒井学園高等部3年
・銀幕の女王(シルバーイリュージョン) Lv.4
 未定w
・黒井学園ジャッジメント。



876はおいおい考えます。


スポンサーサイト

ナイチチゲール・設定

2009.11.06

category : ネタ(先駆者権主張)

comment(0) trackback(0)

ナイチチゲール・正面
ナイチチゲールヨコ


以下の設定は、林檎亭による完全な妄想です。
山川出版P製作の「蒼い鳥の千早」を、現存の関連動画のみから想定できる範囲で背景とした内容ではありますが、本編とは全く関係なく、また、本編に影響の無いように設定を行ったつもりです。
この設定に関する御意見、御感想は全て林檎亭まで。


RMA-72 ナイチチゲール

宇宙世紀0092年、第二次ネオジオン抗争期に企画書だけが存在していた機体である。

刻一刻と現実味を帯びてくるネオ・ジオンとの紛争にも関わらず、連邦上部の怠慢から限られた人員と予算で戦う事を余儀なくされていたロンド・ベル隊。
ネオ・ジオンとの推定される小規模戦闘においてリ・ガズィの量産のみではネオ・ジオンに対抗しきれないと判断、アムロ・レイのνガンダムを始め、一騎当千の戦力を模索していた。

そんな中、注目されたのがかつて「カラバの蒼い鳥」と呼ばれたチハヤ・キサラギであった。

卓越したMS操縦技術を持つ彼女を、ちょうど当時ネオ・ジオンの内部反対派から入手したジオンのジール系MAを改良した機体に乗せようという計画が持ち上がったのだ。

結果、設計されたのが本機。RMA-72 ナイチチゲールである。

ジール系から引き継いだ出張った肩と優雅なスカートアーマーはそのままに、地球連邦軍の機体らしく機体のラインには直線が多用され、頭部もゴーグルアイ仕様になっている。

両腕には、偏向メガ粒子砲付きのマジックアームが。iフィールド形成装置も付属しており、ビーム刃の形成から偏向角度最大45度までのメガ粒子砲の発射が可能。

同様の偏向メガ粒子砲(設定画の表記が誤り)が肩部に二門。これら計四門は共通して、対ファンネル戦を想定して一撃の威力よりも連射・急激な射角変更に耐えうる設計となっている。

尾部に当たる大型のアポジモーター先端にもオールレンジ式の集束メガ粒子砲砲台が。
こちらは対艦戦も想定した高出力長射程の代物となっている。

そして本機最大の特徴は、ビーム兵器が最盛となったグリプス戦役以降の宇宙兵器の中で、極端に実弾兵器を重視しているところにある。

右肩にはリ・ガズィ重装型が装備するミサイルランチャーを大型化した、十連装ミサイルランチャー、左肩にはかつてガンダム試作三号機に搭載されていたコンテナミサイル二門と爆導索が一門。

加えて、大きくえぐれた左右の胸部に三門ずつ、計六門のバルカンポッド。こちらも速射性と大きな射角が特徴の、自衛特化の武装である。
他にも全身各所にCIWSが装備され、まさにハリネズミの態であると言っても過言ではない。

防御に関しては両腋に小型のiフィールドジェネレーターが一基ずつ存在している。
これにより、一基が破壊されてももう一基は機能、敵の側にそちらを向けていればビームに対する耐性は損なわれない設計となっている。


さて、カタログスペックを見る限り優秀の一言に尽きるナイチチゲールの性能であるが、計画書段階で開発が断念された。

理由は二つあり、一つはパイロットの問題であった。
それまでにオールドタイプ用に開発されたオールレンジ兵器を装備した機体はノイエジールのみであった。
それですらオールレンジ兵器は二門のみであり、歴戦の勇者であるアナベル・ガトーに膨大な負担をかけたことがデラーズ・フリートから寝返ったシーマ海兵隊員の証言で明らかになっている。

そこにこの機体は三機のオールレンジ砲台を抱え、さらにガンダム試作三号機のオーキスに付属していた大型ビームサーベルを参考にした両腕部のマジックアームの操作は複雑を極めた。

試作されたシュミレーターに登場したチハヤがあまりの負荷にノックダウンされ、背中に装備された三基の巨大なスラスターで推進を行った時の凄まじいGを考慮しても、うら若き乙女であるチハヤには扱いきれないであろうという結論に達したのだ。

そして最大の理由が、地球連邦軍の兵器体系であった。

そもそも地球連邦宇宙軍の兵器運用が、MAの存在を一切想定していなかったのだ。

歴史上においてもガンダム試作三号機が唯一それに似た存在であったが、こちらの資料は正式には抹消されたことになっており、参考にすることもできない。


かくしてナイチチゲール開発計画は中断。
新たなチハヤ専用機として、Hin-νガンダムの開発が検討されることになるのであった・・・・・・・
プロフィール

リンゴ・t

Author:リンゴ・t
アイマスが好きです、でもガンダムは人生です。

im@s架空戦記「宇宙駆ける蒼い鳥」好評連載中!

その他にも雑記、オリジナル小説上げるかも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Copyright ©林檎亭. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。