林檎亭

(´・ω・`)やぁ。 ようこそ林檎亭へ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマス1時間SS 参加作品 『舌を切られた、蒼い鳥』

2011.01.28

category : アイマス1時間SS

comment(0) trackback(0)

お題は「気力」「だます」「読書」「けが」。
http://corostage.blog91.fc2.com/blog-entry-117.html



『舌を切られた、蒼い鳥』


「千早ちゃん、また本読んでるね。」
夕陽の挿し込む部屋。千早は、声を聞いて静かに本を閉じた。ほとんど真横から挿し込む橙色の光が、その整った顔を映し出していた。
「何の本?」
声の主、春香の問いに、千早は本の表紙を見せる。千早の小さな手のひらに収まる、文庫本サイズの本。表紙には、明朝体で『賢者の贈り物』。
千早の傍の椅子に座った春香はそれを受け取り、パラパラとめくった。
「あ、それ、私読んだことある。最初、何かのファンタジーだと思ったら、騙されちゃった。賢者の石なんてね、そんな話かと思っちゃって。」
コロコロと笑う春香。その笑顔こそが、彼女で彼女である所以だ。
それを見て、千早も微笑む。息を吸い込み、声を出して笑おうとして、
「!」
痰の絡まない咳。甲高い声が部屋に響く。
「ああ、千早ちゃん、ごめん、ごめん。」
その肩を抱く春香。
もう大丈夫、と春香の手を退ける千早。浅葱色の浴衣の襟を直す。
「大丈夫?」
顔を覗き込んでくる春香に、千早は頷いた。
「それでね、聞いてよ、千早ちゃん。あずささん、髪切ったんだよ。」
驚く千早。春香は、その顔を嬉しそうに見る。
「もうびっくりしちゃった。あずささんはイメチェンなのよー、うふふー、なんて言ってたけど、あれはきっと何かあるね。」
腕を組み、うんうんと頷く春香。
「役作り、って訳でもないだろうし。最近あずささんはCDの仕事しか入ってないから。」
春香は首を傾げる。そんな春香に、千早は突然ベッドから身を乗り出し、手を差し出した。
「ああ、ごめん、返すね。」
意外そうにしながらも、春香は、その白く細い手に本を返す。
「それってもしかして、色々短いお話が入ってるの?賢者の贈り物って、短いじゃない。」
微笑み、頷く千早。そして白い包帯が巻かれた喉に、その角を当てる。
「だめだよ、千早ちゃん。そんなことしたら。」
手を伸ばす春香、しかしその手が止まる。
千早の頬を伝う、涙。
西日の挿し込む病室で、千早は泣いていた。
「千早、ちゃん……」
声にならない嗚咽。いや、声にならないのは、
「千早ちゃん、やっぱり、喉。」
ベッドの脇に張られた新聞記事。一週間前、「千早ちゃん、新聞に載ったよ!」と春香が持って来た記事。軽傷だと聞かされ、おふざけに新聞の切り抜きを持っていた春香の目に入った光景。
Cランクアイドルに降りかかった交通事故。新聞の4コマ漫画の下に、写真も無しで掲載された記事。
いつも、私は、なんて無神経なのだろうか。
「千早、ちゃん。」
もう一度呼びかけた春香に、千早は微笑みを返す。
涙に歪んだ微笑み。その陰影を、太陽が刻みこむ。
「千早、ちゃん。」
春香の頬を伝う、水滴。
「違うよ、そんなの千早ちゃんじゃないよ。千早ちゃんなら、気力で何とかするとか、言ってよ。」
涙に震える声。そうだ、千早は、いつも風邪を引いた時だって、そういってプロデューサーに怒られていた。
「千早ちゃんは、いつも私が諦めそうなときに諦めないで、それで、それで、Cランクまで来たんじゃない!」
それは、半ば絶叫か。ベッドの裾をつかみ、春香は続けた。
「大丈夫だよ、大丈夫だよね?そんな、今の世の中で、治らない病気なんてそんなに。」
春香の手に、千早はその手を重ねた。
下唇は鬱血して真っ白に。涙が溢れる目は、前から切りたいと言っていた前髪に隠れ。
千早は静かに、首を横に振った。
夕陽が、沈む。病室を、闇が包んだ。
スポンサーサイト
プロフィール

リンゴ・t

Author:リンゴ・t
アイマスが好きです、でもガンダムは人生です。

im@s架空戦記「宇宙駆ける蒼い鳥」好評連載中!

その他にも雑記、オリジナル小説上げるかも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Copyright ©林檎亭. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。